ホストに貢いだ女ってその後どうなるの?!

投稿日:


神奈川県のとある場所でホストをやっていた事があります。

ホストの世界に興味があった事と、友人がホストをしていたという事もあり、

友人の紹介でホストを始めました。

驚いたのはお客さんのお金使いです。

ドンペリや高額なボトルをバンバン注文します。

こういったお客さんはいわゆる『太客』と呼ばれるお客です。

ホストの売り上げはこういった太客を何人持っているかが重要になってきます。

 

貢がせるためのホストの上等手段!

ただ普通に接客しているだけでは大金は使ってくれません。

大金を使ってもらうためにほとんどのホストは『色恋営業』をします。

色恋営業とは、お客さんを本当の彼女として接する営業方法です。

『本カノ営業』とも言っていました。

お客さんを『彼女』として接するのは1人でもかなり大変なのに、

強者のホストともなると3名以上いたりします。

どうやって対応しているのか不思議でした。

本カノ営業しているお客さんでも順位があるんだと思います。

実際にお客さんの家に住み着いてるホストもいました。

ここまですればお客さんも本当の恋人だと思うんでしょう。

しかし、ホストからしてみればあくまでも『客』でしかないのです。

『ホスト辞めたら真面目に昼職するから一緒になろう。だからそれまではホストしている俺を応援してね』

なんて言う言葉を信じ、女は貢いでしまうのです。

 

ホストに貢いでも一緒になれないの?!

人と人との出来事なので、必ずしも一緒になれないとは言いません。

しかし、自分がホストをしている時に貢いでいたお客さんは捨てられました・・・

ホストを紹介してもらった友人はそのお店のナンバー1ホストでした。

恐らくですが、本カノ営業している女が2名。

1名は高いボトルやドンペリをあまり注文する人ではありませんでしたが、毎日来ていました。

友人ホストが寝泊まりしているのもそのお客さんの家でした。

もう1名は1週間に1回か、2週間で1回くらいの来店頻度でしたが、大金を使う人でした。

2017-06-03

この2名とも仕事は風俗嬢でした。

風俗の仕事は大変なので、ホストの甘い言葉につい心を許してしまったんでしょう。

友人ホストがホストとして仕事をしている時はずっと貢ぎ続けていました。

しかし、ある日友人ホストが急に店に来なくなりました。

業界で言う『飛んだ(バックレ)』ってやつです。

もしかしたらオーナーや店長は詳細を知っていたのかも知れませんが、自分たちは飛んだと思っていました。

本カノ営業をしていた2名のお客さん達も友人ホストとは連絡は取れずただただ泣くばかり・・・

また、ホスト達も全員連絡が取れず、どうしているのか、何処にいるのかも分からない状況でした。

貢ぎ続けていたお客さんも急にいなくなり、さぞ驚いた事だと思います。

あんなに大金を貢いだのにバックレてしまうなんて・・・

しかし、ホストの世界ではよくある事だと思います。

 

まとめ

ホストにいくら貢いでも一緒になれる可能性はかなり低いと思います。

ホスト遊びをするのは悪い事だとは思いませんが、後悔の無いお金の使い方をして欲しいと思います。

そして、最終的にはホストってバックレるものだと思っていた方が無難かも知れません。

そう思っていた方が、いざっていう時に傷付かなくてすみます。

自分はホストの世界を経験し、『惚れたら負け』と思うようになりました。

惚れたら『時間』『金』『気持ち』を貢ぎます。

大切な物のほとんどをその人の為に費やすのです。

なので、今でも女性と接するときは惚れないようにという気持ちが先行し、ぜんぜん惚れないようになってしまいました。

しかし、そんな気持ちの中で惚れてしまうほどの女性と出会いってみたいものですw

-仕事・雑学

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.