レディースの裏話!実は問題の多いのがこのレディース?!

更新日:

レディースって?

レディースとは、暴走族をやっている女性の事です。

男性と同様に特攻服を着て、単車に乗り、暴走行為をします。

私が暴走族をやっていたときはレディース全盛期より後だったので、

当時程気合いが入ったりしていた訳ではありませんが、レディースが存在していました。

テレビなので出てくるように駅に集まり大きな声で叫んだり、

髪を染めている人を見かけたら直すように注意したりなんかはありませんでした。

一緒に集会に参加し、暴走行為をするって感じでした。

スクリーンショット (139)

 

レディース解散。なぜ?!衝撃の事実!

現役暴走族をやっている途中に、新しくレディースのチームが出来ました。

チーム員は2名でした。

黒い特攻服に自分の名前を刺繍で入れてしまうくらい気合いは入っていました。

見た目は小さくてけっこう可愛い子でした。

面倒を見てくれている暴力団の組長さんに直接よろしく頼むと言われてしまったので、

面倒を見るしかありません。

面倒を見ると言っても、単車の改造を手伝ったり、集会の連絡をしたりする事かと思いました。

 

が!

 

なんと!

 

 

 

 

 

単車に乗った時に足が地面に届かなかったのです!

 

 

 

つまり、単車の運転が出来ないって事です!

 

 

 

これは!

 

どうすればいいんだろうか・・・

レディースをやるのはいいんですが、バイクを運転できないと聞いてました。

乗り方を教えなくてはいけませんが、

単車にまたがった時に、足が地面に届かないと

どうしようもありません・・・・

 

組長さんからはよろしくと言われてしまった手前かなり困りました。

仲間と相談した結果、ケツに乗せて集会に連れていく事にしました。

自分の彼女さえケツに乗せて集会に参加させた事なんてなかったのに・・・・

 

最初は渋々ケツに乗せて集会に連れて行っていましたが、

毎回毎回、何度も何度もだとさすがに困ります。

やむを得なく事情を組長さんに話しました。

それでも面倒を見てやってくれと言われたら

見るしかない訳ですが、さすがに組長さんも話を分かってくれました。

 

 

レディースを立ち上げた2名は特攻服も作り、

自分の名前まで刺繍し、かなり気合は入ってましたが、

単車を運転する事が出来ず、かと言って毎回誰かの単車のケツに

乗せてもらって集会に参加するのはどうかという所があり、

チームは解散してしましました。

 

残念です・・・

 

もうちょっと身長があれば・・・

 

レディースを解散させた理由が

足が届かなくて単車の運転が出来ない為だったとは

ほとんどの人が思った事ないと思います・・・

-暴走族

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.