今だから言える!暴走族をやっていて良かったと思う事

投稿日:


世間で嫌われ者、暴走族。

当時は信号無視、爆音、など人様に多大な迷惑をかけていました。

免許は取り消しになるし、少年院には行くし良い事はありませんでした。

しかし、大人になり暴走族をやっていたからこそ今の考えがあるのかなって思う所もあります。

もちろん当時の非行を正当化する訳ではありません。

 

悪い事をしないようになった

当たり前といば当たり前の事なんですが・・・

テレビのニュースなんかで良く犯罪の事が流れます。

犯罪をした人は昔は真面目だったのに、なんでこんな真面目な人が犯罪をするんだろう・・・

っていうのがあります。

少年時代に犯罪をして少年院に入った自分は、もう犯罪には飽きてしまったのです。

少年院でこりごり・・・

もちろん刑務所になんて行きたくないですし・・・

大人になって悪さをすると罪は重くなるし、ニュースになるし、新聞にも名前が載るし、犯罪歴は付くし

何一つとして良い事はありません。

しかも、大人になってから意識を変えることは少年期に意識を変える事より難しい事です。

大人になってから意識を変えるという事は、今までの自分を否定しなくてはいけません。

積み重ねてきた考えや価値観を変えるって早ければ早いほどいいですよね。

 

物欲がほとんど無くなった!

暴走族時代~少年院に入るまでの間にかなりのお金を使いました。

単車が欲しい、改造するパーツが欲しい。

暴走族引退後は車が欲しい。

飲みに行くお金が欲しい。

カッコいい服が欲しい。

ブランド品の財布やバックが欲しい。

何処か遊びに行くのにお金が欲しい。

とにかく欲しいものがたくさんあってお金足りませんでした。

お金欲しさの為に恐喝もしたりしました・・・

しかし、その頃にあれも欲しいこれも欲しいという思いをたくさん使ったせいか、

大人になってからあまり欲しいものが無くなってしまいました。

あれだけ欲しがっていた車も住む場所を変えたら、車の必要性が無くなり、

車が欲しいという思いも無くなってしまいました。

女遊びもけっこうしたし、もういいかなって感じなので、今では飲み代とかもほとんど使いません。

 

真面目が格好良い!

暴走族って格好良い、不良って格好良い、犯罪を恐れず行う自分ってすごい!

なんて当時は思っていました。

愚かな考えですよね・・・

普通なら最初から不良が格好良いなんて感性はないんでしょうけど・・・

しかし犯罪をし、少年院を体験なんかしちゃったので、今は真面目に生きる事が格好良く思えます。

ニュースなんかで真面目そうな人が犯罪をして報道されているのを見ると、

若いうちに真面目にやってるから今になって色々貯まったものが爆発したんじゃない?w

なんて思います。

見た目や服装なんかも至って普通です。

もうどこからどう見ても元暴走族になんて見えないくらいになっちゃいます。

せめて暴走族の名残を残すならパンツとかですねw

女性に見せたら気合が伝わると思いますwww

 

まとめ

暴走族や不良をやっている人は『根が真面目』な人が多いんじゃないかと思います。

たまたま熱くなったものが『暴走族』や『非行』であっただけの事です。

当時暴走族を一緒にやっていた仲間も今では家庭を持ち、真面目に仕事をしています。

悪い事なんて一切していないですねw

逆に昔真面目だった人が、何かをきっかけ大人になってから犯罪をするケースがあります。

あんなに真面目だったのになぜ犯罪なんかしたんだろうって思います。

皆さんの周りにもそういう人がいるんじゃないでしょうか?

自分は少年時代に自分の過ちに気付き、価値観や考え方を変える事ができました。

しかし、大人になってから価値観や考え方を変えるというのは年齢を重ねれば重ねる程難しくなります。

今まで学んで来た事を否定しなくてはいけないからです。

非行や犯罪はもちろん行ってはいけない事ですが、どうせやってしまうなら少年時代の早いうちにやった方が良いですね・・・

それに少年時代にたくさん遊んだほうが、大人になってから遊ばなくなります。

真面目に勉強していた人ほど、大人になってから女遊びなんかをする傾向があると思います。

大人になってからの方が、知識も触れるし、お金も自由度があるし、遊ぼうとしたらろくなことをしませんw

-暴走族

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.