元暴走族がオートレースをやると慎重だった?!

投稿日:




暴走族もオートレーサーもバイクに乗ります。

バイク繋がりという感じでオートレースをちょいちょいやっています。

バイク繋がりがあったものの最初は余り興味がありませんでしたが、オートレースに詳しい友人がいた事と、元スマップの森君がいた事が興味を持つきっかけでした。

また、当時住んでいる所に近くにオートレース場があり、簡単に通う事が出来ました。

th

 

オートレースって?!

日本におけるモータースポーツの1つで、プロのオートレースの選手達が行う公営競技です。

基本的に1日に12レース行われ、出走数は8車です。

1週500mのトラックを通常6週し、順位を競います。

GⅠ、GⅡ、SGなどの大きなレースの決勝は8週だったり10週だったりします。

オートレースはハンデ戦になっており、強い選手は後ろからスタートします。

ハンデにより弱い選手も対等に競争できるようになっているのがオートレースの魅力です。

競争車のエンジンは『セア』と呼ばれるスズキ製のAR600またはAR500に限定されています。

この競争車にはブレーキは付いていません。

最高時速150キロで車体同士が接近するオートレースにおいて急な減速は大事故になる可能性が高いからです。

thZVLL39IR

オートレース場は5会場あり、

川口オートレース場

伊勢崎オートレース場

浜松オートレース場

山陽オートレース場

飯塚オートレース場

になります。

船橋オートレース場もありましたが、閉場してしまった為、今は5会場になります。

 

車券の買い方は無難な買い方?!

そうなんです。

車券は意外にも無難な買い方をするんですw

元暴走族で少年院経験者なんて言うとガッツリ賭けて大勝するか大負けするようなイメージがあると思います。

しかし、実際はけっこう慎重です。

よくわからないレースは車券を買わないという選択をする事もある程です。

と言っても実際はトータルで負けているんですが・・・

thARS0NZC3

どうして無難な買い方になってしまったのか考えてみると、暴走族や少年院で怖い経験をしたのが原因かも知れない思います。

暴走族をやって楽しいと思っていましたが、それ以上に怖い思いもしました。

その影響がギャンブルに出てしまっているのかも知れません。

お陰様でギャンブル依存にはなりません。

気晴らしに遊ぶ程度って感じで楽しんでいます。

適当に遊んでいても楽しめますが、買った車券が当たるとよりオートレースが楽しく感じます。

買い方を少し勉強するだけで楽しみ方がぜんぜん違ってくるので、詳しい人に聞いたり本を読んだりすると良いと思います。

 

まとめ

暴走族とオートレース。

バイクが共通という事がちょくちょくオートレース場に行くようになりました。

元暴走族で少年院経験者がオートレースをするなんて言うと、大金をガッツリ賭けるイメージがありますが、

実際は慎重に掛けています。

暴走族をやっていた頃と、オートレース場に行っている時を比べてみると正直暴走族をやっていた時の方が楽しかったです。

その影響か分かりませんが、ギャンブルという事に熱くならないようになってしまいました。


-ギャンブル

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.