元暴走族が会社員を辞めて起業を考えた理由は?!

更新日:




元暴走族で少年院経験者が真面目に会社員をやっていると言えば、ほとんどの人は更生した感じに思うと思います。

もう悪い事はしていないし、会社にはしっかり行って仕事を行う。

もう周りの人と変わらない普通の会社員でした。

しかし、本当にこのまま会社員をやっている感じで良いのか疑問を持つようになりました。

cegoh / Pixabay

 

いつまでも会社員で良いのか?!

会社員は安定した給料

会社員をやっていれば毎月安定した給料が貰えます。

ボーナスだって貰えるし、退職金もあります。

それに職位が上がっていけばそれだけ給料も上がっていきます。

しかし、定年までの時間毎日同じ時間に出勤し、同じ時間まで仕事をし続ける事、これがこのままで良いのかと思いました。

自分のやりたい事は全て会社の休みの日に合わせ、優先順位はいつも1番は会社。

休みの日に急に連絡があり、呼び出される事もありました。

仕事が終わった後に予定があっても、急な残業が入り、予定をキャンセルしなくてはならない事もありました。

それに、嫌いな上司、苦手な上司の指示にも従わなくてはいけません。

安定した(安定したように感じる)給料の代償となるのは余りにも大きい事ばかりと思うように感じたのです。

中にはそれでも良いから安定した給料が貰いたいという人がいます。

もちろんそんな考えを否定するつもりはありません。

そこに関しては各個人の価値観があります。

 

起業することを目標に!

まずは貯金から!

このまま会社員として一生を終わるのは嫌だ。

そう思って貯金を始めました。

しかし、何をしたいかなんてまったく考えてもいませんでしたし、分かってもいませんでした。

会社の人達にも起業したいという事は内緒にしていました。

真面目に会社員をしていて、一生会社員をやろうとしている人に『起業』という事を言っても反応が良い訳ないからです。

そんな会社員の中にも似たような気持ちや、考えを持った人はいます。

将来一緒に起業できる人がもしからしたらいるかも知れない・・・

そんな事を考え、人を見ながら会社員をしてました。

それと今出来る事はやっぱり『貯金』です。

物欲は暴走族時代にものすごくありましたが、その時にまとめて欲を使った感じなので、特に欲しい物もなかったです。

なので、貯金はかなりしやすかったです。

 

なぜ起業を考えたのか?!

マンネリ化した日常

毎日同じ時間に出勤し、同じ時間まで仕事をして・・・

という生活が定年まで続くと考えると耐えられないものがありました。

本当にこのままで良いのか・・・

確かに安定した給料を貰える事には魅力がありました。

しかし、その代償は大きいと感じる様になってしまったのです。

起業すると安定は無いかも知れません。

しかし、安定する事だって考えられるし、今より給料が良くなる事だって考えられます。

1度きりの人生だし、塀の中の生活を経験している自分は落ちるところまで落ちているので、怖い物はなかったです。

それに、もし起業して失敗し、お金が無くなり日々の生活に困ったら刑務所に行ってただ飯食えばいいや!

なんて考えも持てる程ですw(良い事ではありませんが・・・)

起業すると言ってもただただ起業するだけでは失敗します。

その為の勉強だって必要です。

会社員をしながらその勉強をする為に本を読みました。

本を読むことにより、必要な物や知識を付ける事ができました。

それでも分からない事や、知らない事は多々あります。

会社員をやりながら起業した時のイメージで仕事をする事が大切だと考え、会社員でありながら社長になった感じの視点で物事を捉えていました。

 

まとめ

リスクを避けるのが一番のリスク

会社員でいるか起業するか、それは各個人の価値観次第です。

よく起業したいけど家庭という守る物があるから起業できないなんて言う人がいますが、起業を恐れている言い訳でしかないと思います。

安定するような起業展開ができれば不安はないはずです。

また、自分みたいに一度人生のどん底を見てきた人間にとっては起業しやすいのかも知れません。

ずっと真面目に生きてきて、真面目に会社員をやっている人はどん底を味わったことがないのでしょう。

だからリスクを怖がるのだと思います。

リスクを怖がるのが一番のリスクとも知らずに・・・

-仕事・雑学

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.