少年院での不正行為

投稿日:

どんな不正があるの?!

少年院で不正行為をしてしまうことは罪が重い事です。

社会当時法律を守れなくて少年院に来た人が、少年院でも不正をしてしまうなんて事は

社会復帰しても決まりを守れる訳がない、という訳です。

頻繁に不正が起こる訳ではありませんが、まったく不正が無い訳でもありません。

それでは不正ってどんな事があるんでしょうか。

 

自傷行為

自分の体に傷を付ける行為です。

自分が少年院にいる時に、同じ寮で生活している人で自傷行為をした人がいました。

少し精神的に病んでしまったんでしょうか、腕に傷をつけました。

教官に見つかり、言い訳をしたらしいですが、その言い訳がさらに評価を悪くしたようです。

普通に生活していれば傷付くことなんてほとんどありません。

運動の時間に転んでしまったとか、実習の時間に手を切ってしまったとかはあるかも知れませんが、

明らかにおかしな傷だったんだと思います。

単独室で1週間程反省させられ、その月の評価は悪く、1カ月出院が伸びました。

 

連絡先交換

少年院では許可が無いと会話が出来ません。

少年院出たら遊ぼう。連絡先交換しない?

なんて行為は罪の思い不正行為になります。

自分が少年院にいる間はこの不正はありませんでしが、

集団寮に行く少し前に、寮内の大人数が連絡先を交換するという

集団不正があったみたいです。

自分が不正をする気がなくても、巻き込まれてしまう可能性もあります。

留置所や鑑別所では連絡先の交換はたやすく出来ますが、

少年院ではかなり厳しいです。

リスクが大きいのでやらない方が良いですね・・・

基本的にはその人がどこの人で、どんな罪を犯して少年院に来たのかは分かりません。

分かっているのは名前だけです。

 

脱走

塀の中の生活といったら脱走です。

しかし、1度も脱走なんてありませんでしたし、過去何年も無いらしいです。

たしかに脱走しにくい環境にはありますが、出院準備寮での実習では

教官の見張りは甘くなるし、院外に出ての作業もあります。

高いフェンスを乗り越える必要もないので、脱走しようと思えばできなくありません。

でも、残りの少年院生活もわずかな所で脱走なんてしませんよね・・・

2007年くらいに多摩少年院で脱走事件があったみたいです。

フェンスを乗り越えて逃亡したらしいですが、すぐ捕まったみたいです。

スクリーンショット (218)

脱走は、脱走するのも大変ですが、脱走した後の方が大変だと思います。

少年院の服を着て、お金もなく、食料もなく、連絡手段もなく、見つからないように

生き延び、逃げ切らなくてはなりません。

脱走中に強盗とかしたら罪に罪を重ねる事になってしまいます。

おとなしく刑期をまっとうした方が良いですね・・・

 


 

以上が主な不正行為です。

不正行為まで行きませんが、少年院には決まりがたくさんあります。

決まりを守れなくて少年院に来た人が、少年院の決まりを守らないと

社会復帰しても決まりを守れる訳がない。

そういう考えがあるので、少年院で決まりを守ることは非常に大事な事になります。

 

-少年院

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.