少年院で内観!その効果は?!

投稿日:


多摩少年院では希望すれば『内観』をする事が出来ます。

期間は1週間です。

自分は希望しませんでしたが、希望する人は何名もいました。

内観するとどうなるのか?!

果たして効果はあるのか?!

 

内観ってなに?!

そもそも内観ってなんなのでしょうか。

辞書には

・精神を集中して自分の心を観ずることによって,自己の内部にある真理や自己の真実の姿を知ろうとする瞑想による修行法。観心(かんじん)。

・自己の内面を見つめ,そこにあるものを探求すること。内省。

・自分自身の心の動き・状態を自分で観察すること。自己観察。内省。

とあります。

多摩少年院では、個室に移動して内観を1週間行います。

期間中食事以外の時間のほとんどは瞑想し、過去を振り返ります。

 

内観するとどうなるの?!

過去を振り返りながら、

『自分がしてもらったこと』を思い出します。

そしてそれに対して

『して返したこと』を思い出します。

食事以外のほとんどの時間は瞑想しながらひたすらこの事を思い出します。

それを1週間やります。

かなり過酷です・・・

しかし、内観をやりきると気づくのです。

自分が生きていく上で色々な人に色々な事をして助けてもらっていたと。

しかし、それに対して自分は何も恩返しが出来ていない。

思い出せば思い出すほど、考えれば考える程、自分は何も出来ていない事に気づきます。

内観中に涙を流す人も少なくないそうです。

内観に集中するとかなり過去の幼少の事まで思い出すそうです。

2017-06-01 (1)

 

内観から戻ってきた人は?!

1週間の内観を終えて戻ってきた人は清々しい感じ集団寮に戻ってきます。

内観の話を聞くと、たくさんの人に支えられ、お世話になっているのに自分は何もしていなかった。

何もしていないどころか、非行をし、犯罪を犯し、少年院に来てしまっている現状がある。

このことに気づくとなんだか悲しくなり涙が出てきてしまった。

という感じの話をしています。

その後、内観を終えた多くの人は『優しく』なっている感じがしました。

人として一回り成長したように思えます。

また、一週間の瞑想に耐えたというのも、精神的に強くなっているんだと思います。

今思えば、少年院当時内観を希望して行っておけば良かったなと思っています・・・

 

まとめ

内観とは、「自分を知る」ための方法として日本で開発された自己探求法です。

内観、内観法、内観療法とも言って呼び方は色々ありますが、内容は全て同じです。

内観は自己探求の為の方法ですが、心理療法としての効果も高く、

心の問題で悩んでいる人々が短期間で回復を示した例も多くあります。

現在では内観の効果の高さからさまざまな分野で研究や実践が行われており、日本内観学会でもその効果が次々と報告されています。また、

内観はヨーロッパやアメリカなどにも広がり、その効果は世界でも認められており、広く認知されております。

内観研修所と呼ばれる場所が各地にあるので、やりたい方はそこで行う事が可能です。

また、一部の病院ですが、取り入れている所もあります。

-少年院

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.