少年院はどんな不良だった奴でも努力できる環境?!

投稿日:


少年院は不良たちのエリートが集まる場所です。

何度か犯罪を繰り返すか、罪の重い犯罪をしないとなかなか行きません。

そんな不良のエリート達が集まる少年院はどんな環境で日々生活を送っているのでしょう。

自分は東京都八王子市になる多摩少年院で約1年の院生活を送りました。

その時の事を記載したいと思います。

 

少年院の日常生活ってどんな?!

少年院では『更生』という目標に向かって日々生活しています。

生活は規則正しく、起床は7:00 就寝は21:15。

食事は朝昼晩3食。

栄養バランスの取れた食事を食べています。

米はよく聞く『麦飯』って奴です。

麦飯には最初は違和感がありますが、すぐ慣れてしまい美味しく食べられます。

少年院の生活で多くの時間を費やすのが『実科』です。

実科とは資格取得のために勉強、訓練する時間です。

基本的に平日は21:00~12:00、昼食を挟んで13:00~16:00まで実科をします。

みんな資格取得に向けて努力しているのです。

 

不良のエリート達が勉強するの?!

少年院にくる不良のエリート達が日々真面目に勉強するなんて考えられない事だと思います。

自分自身少年院で真面目に院生活に取り組み、勉強するなんて思ってもいませんでした。

しかし、少年院では誰もが真面目に生活し、真面目に勉強しています。

 

 

なぜ!?

 

 

 

それは、『環境』です。

自分も最初は驚きました。

少年院の集団生活では誰もが一生懸命なのです。

真面目にやるのが当たり前なので、不真面目は奴が目立ってしまいます。

それに不真面目にやっていると、なんで真面目にやらないの?!

と周りから思われる環境なのです。

そういう環境の中にいると自然と頑張ります。

中には少しダラダラしている人もいましたが、それでも社会当時と比べれば

ものすごく真面目に生活しているんだと思います。

 

自ら進んで資格取得の勉強をする?!

少年院では決められた実科と自主的に行う資格取得があります。

主に通信制の物です。

実科として時間を与えられる訳ではないので、時間を見つけて勉強しなくてはなりません。

どういった時間を使うかというとレクリエーションの時間がメインになってきます。

平日は20時~21時、土日は午後、レクリエーションの時間があり、テレビが見れたりします。

皆がテレビ視聴をしている時間に勉強している奴がいるんです。

少年院に入る前は仲間と一緒に遊んでいたに違いありません。

そんな奴が少年院では、皆がテレビを見て息抜きしている時間に自主的に資格を取ろうと思い勉強するのです。

2017-05-26

 

なぜ少年院は努力できる環境なの?!

少年院に来たことを後悔から反省に変え、今のままではいけないと本気で思い

自分を変えたいと思うから日々努力できるのです。

しかし、最初のうちはこんな考えが出来ません。

周りがやっているから何となく自分もやる。って感じです。

それに少年院は毎月成績が付けられます。

決められた成績を取らないと、少年院にいる期間が延びてしまいます。

いくら『少年院上等!』なんて言っていた不良達も、いざ少年院に来てしまうと

1日でも早くシャバに出たいものです。

なので、早く少年院から出るために良い成績をとるために頑張る。

最初の頑張る理由はぶっちゃけこれですねw

 

まとめ

少年院ではほとんどの院生が更生するため、資格を取得するために頑張って生活しています。

今まで勉強なんてしてこなかった不良達が自主的に行ったりもしています。

これは『環境』がどれだけ大切か分かると思います。

頑張る理由は、更生の為、少年院から1日でも早く出るためなど様々ですが、

頑張っている環境には変わりありません。

少年院に行く前の自分は勉強なんてする人ではありませんでしが、

初年院の環境のおかげでバリバリ勉強する院生でした。

これを今の職場に話を置き換えたらどうでしょうか。

職場の雰囲気がダラダラしやすい、真面目に仕事をしない。

そんな職場は環境を変えなくてはいけません。

環境を変えるのは一人一人の取り組みです。

一人一人の取り組みを変えるには目標が必要です。

目標はなんでも良いと思います。

みんなが同じ方向を向いて取り組んだ時はすごい力を発揮するものです。

-少年院

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.