少年院を早く出院する方法

投稿日:

早く出る方法なんてあるの?!

多摩少年院の基本的な収容期間は11.5カ月です。

普通に院生活を送っていると出院するのに11.5カ月かかります。

しかし、それよりも早く出院する方法はあります。

それは・・・

 

 

 

 

脱獄です。

 

 

 

うそです。

 

 

 

それは良い成績を取る事です。

多摩少年院は1カ月ごと生活態度に評価が付けられます。

決められた成績を取ると階級が上がっていく仕組みです。

最初は2下生というところから始まり、2上生→1下生→1上生となります。

評価はS、A、B、C、D、Eとあります。

B評価を取っていれば11.5カ月で出院になります。

CとかDを取るともう1カ月やり直しになり、その分出院するのが遅くなってしまいます。

誰だって早く少年院は出たいものです。

そしてS評価をとると一発で次の階級に上がれます。

A評価の場合は、Bを3回取って階級が上がる所をA2回で上がる事ができます。

そうすると1カ月早く出院する事ができます。

誰しもがS評価、もしくはA評価を狙って院生活を送っていると思いますが、

そうそう取れる評価ではありません。

頑張って生活してやっとB評価が良い所です。

だからと言ってS評価やA評価が取れない訳ではありません。

自分は大体B評価で、11.5カ月と通常の期間で出院しましたが、

同じくらいのタイミングで少年院に入った人は2カ月も早く出院しました。

S評価を取ったか、A評価を連続して取ったかで通常よりも早く階級が上がり、

結果出院を早くする事が出来たんです。

1カ月出院は早くする人は100人に1人くらいって感じです。

2カ月早くする人は200人に1人くらいって感じがします。

それ以上早くするってのはかなり難しいと思います。

良い評価を貰い、出院を早くする努力をするのは良いですが、

不正などをして収容期間を長くしてしまわない事も大切です。

 

いつ自分が少年院から出れる日がわかるの?!

出院するには1上生まで階級を上げなくてはなりません。

1上生になると出院準備寮に移動します。

ここで生活している人は残りの少年院生活が3ヶ月未満の人になります。

出院準備寮で生活した3か月目はいよいよ出院月になります。

朝の実習前に寮内で準備をし、整列して待機している時に教官からお呼びが掛かります。

お呼びが掛かると単独室へ移動し、3日間単独室で生活します。

ここで、今までの少年院生活を振り返り、社会に出てからの事などを考えます。

3日生活したら実習前の朝礼で出院式というのがあります。

そして出院する人は『出院に誓う』と言うテーマで今後の抱負を発表します。

発表後、お世話になった教官と握手をしたりしてその場を去ります。

まだ院生活が残っている人たちは出院生を拍手で見送ります。

その後、少年院に預けた荷物を確認し、約1年振りに自分の服に着替え、

迎えに来てくれた親と一緒に家へ帰る訳です。

とにかく、出院準備寮での3か月目の朝は緊張します。

今日は自分が呼ばれるかも知れない。

もし呼ばれなかったら明日かも、いや、あさってには呼ばれるだろう・・・

なんて思っています。

呼ばれる順番は少年院での生活態度が影響するらしいです。

 

さて、無事少年院を出院したらもう自由です。

親も気を使ったのか食べたい物を食べさせてくれると言いました。

自分は寿司が食べたいと寿司を食べに行きました。

当時は0-157が流行っていたため、少年院の食事に生物がでませんでした。

なので、1年振りの生物でした。

麦飯に慣れすぎた部分もあり、白米に違和感がありましたw

 

-少年院

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.