暴走族だって読書はする?!どんな本を読んでいたのか・・・

更新日:

どんな本を見ていたのか

暴走族だって本を見ます。

もちろん勉学を学ぶものではなく、暴走族を学ぶものですがw

欠かさずに見ていた雑誌が

チャンプロード

という雑誌です。

スクリーンショット (148)

毎月発行されていた雑誌で、全国の暴走族や不良たちが

紹介されています。

不良用の服や、グッズ、刺繍ができる店の紹介なども掲載されていて

こちらから購入する事もできました。

私が好きだったコーナーは『塀のなかの物語』というコーナーです。

鑑別所や少年院を経験した人が、中での生活がどうだったか

スピーチしています。

このコーナーで良く言われているのが『チクリ合い』が多いという事です。

鑑別所の生活態度で自分の犯した犯罪に対して反省しているかどうか

判断される部分があります。

自分の評価を上げるために『チクリ合い』をするのです。

また、少年院は毎月成績が付けられます。

悪い成績を取ってしまうと少年院を出院するのが遅くなってしまいます。

そのため、悪い成績を取らないように『チクリ合い』をします。

こういった体験談を聞いて塀の中って面倒なんだなって思ってました。

自分自身も少年院に行き、体験する訳ですがw

 

チャンプロードには『投稿』コーナーがありました。

自分自身の写真や自分の単車を投稿すると掲載される事がありました。

私は投稿した事はありませんでしたが、友人は投稿し、掲載されていましたw

塀の中にいる友人の単車を投稿して、

『待ってるから早く帰って来いよ』

なんてコメントがあったりした投稿もありました。

暴走族ってけっこう仲間意識強いんですよねw

 

社会人になってからコンビニなんかに置いてあると

立ち読みしてりしてました。

たまに見たりすると面白いんですよねw

今では発行が終了してしまったので、残念です。

 

流行っていた漫画はこれだ!

暴走族の漫画といえば

『湘南爆走族』『特攻の拓』など有名な漫画がありますが、

当時流行っていたのは『BAD BOYS』です。

 

広島の暴走族の物語で22巻まであります。

一般人の主人公が暴走族に入り、そのチームの頭になり、

広島の頂点を目指していく物語です。

仲間や敵対しているチームの人達に個性があり、

すごく面白いです。

当時一緒に暴走族をやっていた仲間は全員この本を読んでますw

暴走族の世界ってどんななんだろうって気になる人にも

オススメの本です。

-暴走族

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.