暴走族ってどのくらいお金かかるの?!実はかなりお金かかるんです・・・

更新日:

暴走族って一体いくらかかるの?!

暴走族を見て『うるせーなー』『邪魔なんだよなー』なんて

思った事はあると思います。

見た目はふざけているように見えますが、実際暴走族をやるのに

かなりのお金がかかります。

一体どのくらいのお金がかかるんでしょうか?!

免許

バイクを運転するために中型自動二輪の免許が必要です。

自動車学校に通い、免許取得までにおおよそ20万円かかります。

 

単車

暴走族をやるからには単車が必要です。

みんな旧車を買うので中古車になりますが、

程度の良いものだとかなり高くなります。

引退した先輩から購入する人が多かったです。

安ければ30万くらい、高ければ50万くらいかかります。

40万くらいあればそれなりの単車が購入できました。

 

改造費

改造費はぶっちゃけいくらでも費用をかける事が出来ます。

しかし、キリがなくなってしまうので、それなりに改造する事になります。

塗装を業者にお願いしたりするとそれだけで一気に費用が上がります。

現役の暴走族はそこまで費用をかけれる人があまりいないので

おおよそ10万~20万くらいだと思います。

 

特攻服

特攻服といけば暴走族のシンボルであり、ユニフォームの様な物です。

引退した先輩から購入する人が多いですが、当時は5万くらいで購入してました。

新しく作成するとなると、まず無地の特攻服を購入します。

おおよそ2万円くらいです。

購入した無地の特攻服に刺繍を入れてもらうのですが、この刺繍がけっこうかかります。

文字の量や大きさで金額は変わってきますが、一式入れると大体5万円くらいかかり、

新しく作成すると7万円くらいの費用がかかります。

また、地元の特攻服のルールでは総長はロングの特攻服、ほかの人はショートの特攻服を

着る決まりがありました。

総長はロングの部分に『詩』の刺繍をいれたりするので、ほかの人よりお金がかかります。

 

ガソリン代

毎週の集会や日々の運転なので、ガソリン代も馬鹿になりません。

当時レギュラーが1リットル90円くらいの時代でした。

ガソリン代は人によって変わってきますが、集会前は必ず満タンにしていきます。

月間でおおよそ2万~3万円くらいかかります。

 

みかじめ料

ケツモしてもらっている暴力団に支払う金額です。

私の地域では特にこういうのはありませんでしたが、地域によっては支払っている

所もあったのではないかと思います。

たまに『パーティー券』を売るように頼まれる事はありました。

 


 

暴走族をやるのにざっとかかる費用はこのくらいです。

免許:20万

単車:40万前後

改造費:15万前後

特攻服:5万前後

ガソリン:毎月2万程

合計で80万以上の金額がかかります。

 

社会人でも80万といったらそこそこな大金ではないかと思います。

暴走族を現役でやっている人は16歳~18歳くらいの年齢がメインでした。

中には高校生もいます。

高校に通ってなく、就職している人はやっていけますが、

高校に通いながらアルバイトをして暴走族をやるのはかなり厳しいです。

バイト代といっても月5万ぐらいです。

中には借金してまで暴走族をやってる人もいるくらいです。

つまり気軽な気持ちで暴走族なんてできませんでした。

私自身も暴走族にかける思いはかなり高かったですw

そういう気持ちを他の事に込めれば良かったんでしょうけどw

-暴走族

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.