暴走族になるきっかけは?!実はあっさりしていた?!

更新日:

暴走族になったのは何故!?

もともと単車や車に興味があった訳ではありません。

言ってしまえば暴走族にも興味はありませんでした。

そんな私がなぜ暴走族になってしまったのでしょう・・・

一番のきっかけは16歳の時の出来事です。

16歳になると中型自動二輪のバイクの免許が取得できます。

友人が免許を取り、単車を購入しました。

そのことを伝えられ、さっそく単車の後ろに乗せてもらいました。

そしたらなんと!!!

 

メチャメチャ気分がいいじゃないですか!!!

 

それに運転できる事がすごく格好良く思えたのです。

当時の私の交通手段は自転車でした。

それがゆえに物凄く単車っていいなっ!って思ったのです。

出会いは突然!

そして単車への熱も突然沸騰しました!

 

友人が購入した単車はKAWASAKIのゼファーという

400ccの単車でした。

スクリーンショット (116)

高校に通っていた友人はアルバイトをしながら

ローンで購入しました。

たしか30万くらいだったような気がします。

私もすぐに単車が欲しくなりました。

しかし、免許を取るのに20万くらいの費用と

教習所に通う時間が必要です。

さらに単車を購入となると50万くらいのお金が必要になり、

16歳の私には途方もないくらいの大金でした。

 

とりあえず原付だったら安くすぐに取れる事がわかり、

原付の免許を取ろうと思いました。

原付でも交通手段が自転車からしたら大きな出世ですw

 

中型自動二輪の免許や単車の金額と比べたら原付はかなり

金額を抑えられます。

親にすげえええええお願いして原付の免許と原付をゲットしたのです。

 

最初は原付でも楽しかったですが、やはり物足りなくなってきてしまいます。

友人の単車が羨ましくってしょうがなかったですw

 

先輩から集会に誘われる!

地元は田舎なので、友人が単車に乗り始めたという事は

すぐに広がってしまいます。

もちろんこわーい先輩方の耳にも入りました。

そんな中同じ中学の先輩から

『今度集会きなよっ!』

なんて気軽に誘われちゃったんですw

もちろん断りにく所はありますw

友人は特に不良と言った感じではなく、

ただ中型自動二輪の免許を取り、

単車を購入しただけの高校生です。

そこらへんの高校生との違いは単車だけと言っても

過言ではないほどです笑

 

そして私は友人から事情を聞き、友人の単車の後ろに乗り、

一緒に集会に行くことになりました。

集まった単車の台数は20台程。

スクリーンショット (114)

ノーヘルに爆音、信号無視に特攻服。

そんな暴走行為をしている集団の一員となり

道路を暴走してみたら

これがまたすごく楽しく思えてしまったのです!

先輩に『また誘ってください』なんて言っちゃいました。

 

友人の単車に乗り、集会に参加し、暴走族に興味を持つ。

ここに至るまでは一瞬の出来事でした。

-暴走族

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.