暴走族の爆音はエンジン音だけじゃない!?暴走族の迷惑行為は果てしない・・・

更新日:




暴走族のエンジン音てメチャメチャうるさいです。

普通の単車はマフラーにサイレンサー(防音装置)がしてあるため、大きな音が出ないようになっていますが、

暴走族の族車はサイレンサーを外してあります。

俗にいう『直管』という奴です。

その状態で空ぶかしを繰り返し、集団で行うので、爆音になります。

しかし、暴走族の爆音はそれだけではないのです。

 

爆音アイテムその1

まずは 何と言っても『ラッパ(ミュージックホーン)』です。

ラッパは単車の後ろタイヤの横に取り付けている人が多いです。

また、ロケットカウルを取り付けている場合、ロケットカウルの下に取り付けたりもします。

このラッパもエンジン音に勝る爆音なんです。

そもそもラッパの取り付けは簡単にできます。

見た目も悪くなく、また、爆音で目立つので人気のアイテムです。

さらに、ラッパには音楽が色々あります。

代表的な音楽は何と言っても『ゴッドファーザー』です。

他にも『ラッカラーチャ』や『ファンファーレ』などがあります。

『パラリラパラリラ』と鳴る物もあります。

音色の多さで呼び方は違いますが、三連ホーンまたは、四連ホーンと言う名前で呼ばれてます。

ラッパには派手さがあり、目立ちます。

そして購入額が安いので、現役暴走族達には人気のアイテムなんです。

 

爆音アイテムその2

『拡声器』『カーオーディオ』を取り付ける事です。

これを取り付ける事によって自分の流したい音楽を流す事が出来ます。

カーオーディオは基本的にロケットカウルのステージ部分に取り付けます。

2017-06-26

拡声器はラッパと同じ様に後ろタイヤの横に取り付ける感じです。

カーオーディオと拡声器の取り付けもラッパ同様に簡単に出来ます。

カーオーディオと言っても色々な種類がありますが、なんでも良いと思います。

LED搭載式の物を取り付けたりすると光っていてかなり目立ちます。

しかし、あまり縦幅がある物だとステージの上に載らない事があるので、縦幅には注意が必要です。

あまり高価な物を取り付けると単車を倒してしまった時に壊れたり、雨の日に走って濡れてしまったりとするので、

↓↓このぐらいの物がオススメです↓↓

拡声器はラッパと比べると音は小さいです。

拡声器を後ろに付けているので、流している音楽が自分に聞こえない時もあります。

その為に、ロケットカウルのステージの下に小さい拡声器を取り付けました。

これを取り付ける事で、流している音楽が自分に聞こえるようになります。

流している音楽は流行りのJ-POPやダンスミュージック系を流している人が多かったです。

 

まとめ

暴走族はマフラーを直官にし爆音で空ぶかしをします。

俗に『直管コール』なんて呼ばれています。

しかし、この直官コール以外にもうるさいアイテムが存在するのです。

迷惑な事ですよね・・・

ラッパも拡声器も単車に付いているバッテリーを使用して音を鳴らします。

バッテリーは走りながら充電されるので、かなり使用できます。

また、ラッパ派か拡声器派か分かれていました。

どちらにも魅力があるので、自分の好みで取り付ける人が多かったです。

ちなみに自分は拡声器派でした。



-暴走族

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.