暴走族は努力家?!~不良達の頑張り~

投稿日:


学校が嫌い、勉強が嫌い。

悪い事ばかりしている。

暴走族のイメージって悪い事ばかりだと思います。

しかし、そんな暴走族達も努力する事はあるんです。

自分が現役暴走族の時にやっていた事を紹介したいと思います。

 

単車の改造を勉強する!

暴走族を始めるころって言うのは、ほとんどの人が単車に関して素人です。

何処をするすればどういう改造が出来るのか。

ここを改造したいんだけど、どうすれば良いのか。

最初は全然分かりません。

しかし、先輩や友人に教えてもらい誰でも出来るようになります。

知らない改造の仕方はどうすればできるのか積極的に聞きます。

改造だけではなく、慣れてくると簡単なメンテナンスも出来るようになります。

暴走族の単車は空ぶかしする事が多いので、エンジンを痛めやすいです。

その為に単車の調子が悪くならないようにメンテナンスする事は必須です。

専門的な知識が必要となったりするときは、バイク屋に行き、バイク屋のおじさんに修理依頼をし、

手伝いならが一緒に修理し、修理の仕方をマスターします。

こうやってマスターした知識は、友人や後輩なんかに教えながら広めていきます。

修理にお金をかけるなら改造費に回したいですからね。

暴走族を引退するころには職人並になっていたりもします。

単車をいじる事が面白くなり、そのまま整備士になったりする人もいる程です。

 

コールの練習がハンパない!

暴走族と言えば『コール』です!

ただた爆音を出していれば良いのではありません。

素早くリズミカルにやる事が大切なのです。

コールに関しては上手い下手が激しく分かります。

どんなにカッコいい単車に乗っていても、コールが下手だと『ダサい奴』ってなってしまいます。

なので、集会じゃない時に一人で走り、コールの練習をひたすら行います。

こういった練習の時は、目立たないようにサイレンサーを取り付けて小さな音で練習してましたw

パトカーに追われても怠いですからねw

また、格好いいコールを覚えるために良く暴走族のビデオを見ました。

格好いいコールを見つけると何度も再生し、覚えようとしたものです。

そしてコールを覚えこっそりと練習し、集会で披露するのです。

 

仕事は頑張り屋さん!

暴走族って言ったらお金がかかります。

特攻服に単車、単車の改造費、日々のガソリン代などなど。

18歳くらいの少年にとってはかなりの大金が必要とされるのです。

なので、仕事は真面目にやっている人が多かったです。

フリーターをしている人はバイトにバイトを重ね、朝から夜中まで働く日もありました。

高校に通っている人でも、夕方にバイト、深夜にバイト、学校で寝る。

みたいな生活をしている人もいましたw

 

まとめ

暴走族の努力ってかなりすごいと思います。

ただ、努力する目的が暴走族っていう人様に迷惑をかける行為だから評価されないのです。

もし、努力する目的が暴走族じゃなくて『受験』とかだったらかなりすごい努力だと思います。

また、社会人になってから営業職を行い、『ノルマ』という物があるなら、それに向かってひたすら努力する根性だけはあると思います。

少年時代にこういう経験をしている人は、社会人になってからなかなかへこたれずに頑張れる人が多いと思います。

真面目な高校生活をして、一流大学に行った人ほど、社会に出てから挫折する人が多いんじゃないでしょうか・・・

暴走族をやっている人達が『暴走行為』以上に頑張れるもの、楽しいものがあれば、人生が変わっていたでしょう。

 

-暴走族

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.