暴走族時代にあった怖い話

投稿日:

暴力団の集団現る!!

たしか15台くらいでやっていた集会中だったと思います。

解散場所までもう少しという所まで進んだ時に突如道に乗り出てきた集団がいました。

見るからにそのスジの集団でした。

進路を立ちふさぐように道に立ちはだかったので、止まるしかありませんでした。

止まった瞬間単車から鍵を抜き取られました!

 

えっ!

 

 

どういうこと?!

 

 

何しようとしてるの?

今警察きたら全員捕まっちゃうよ!

とか思いながら何が始まろうとしているのか見ていました。

結局よく分から鍵を返してもらい、その場で集会は解散になりました。

暴力団の集団に囲まれたのは怖かったですが、何もなくてよかったです。

警察が来たらどうなってたんだろ・・・・

 

封鎖ネット出現!!

テレビとかで見る封鎖ネット!

暴走族の進路を封鎖する物です。

2017-05-01

こんな田舎じゃネットなんて出ないだろうって思っていましたが、

 

出たんです!

 

かなり大規模な集会で集団の距離も長かったので、被害にあったのは先頭の方だけでした。

すぐにUターンし回避したみたいです。

自分は後ろの方にいたので、直接ネットを見たわけではありませんが、Uターンしてくる人達が

しきりに『ネット!ネット!』と叫んでいました。

おいおい、こんな田舎でも出るのかよっ。

テレビでネットが出たときは単車を捨てて逃げ出す暴走族もいました。

実際ネットでたら現行犯で逮捕されるなって思っていましたが、

被害はなくてほっとしました。

おそらく警察側もネットに使い慣れていないため、出すタイミングが早かったのかも知れません。

 

目の前で事故!

集会中パトカーが出現しました。

別によくある事です。

パトカーから逃げながら交差点に入った時に1台の車が突っ込んできました。

少し前を走っていた単車が接触し、そのままふっとぶように転倒。

後ろに乗っていた人は横にくるくる回転しながら信号機くらいの高さまで飛び

地面に叩きつけられるようにそのまま落ちました。

パトカーに追われている状態なので立ち止まる事が出来ませんでした。

そのまま集会に参加している先輩に報告し、そのまま逃げる事に。

 

集会後病院に駆けつけました。

運転していた同級生は腕と足を怪我。

命には別状ありませんでした。

しかし、後ろに乗っていた先輩は意識不明の重症。

頭から落ちたせいか脳内がやばい状態。

そして4日後くらいに意識を戻さないまま死亡しました。

 

あとから聞いた話だと交差点に突入してきた車は居眠り運転の100キロオーバー。

しかも赤信号なのに突っ込んできました。

この事故をきっかけに暴走族をやめる人が多数いました。

自分自身も目の前で事故があり、その後死んでしまうなんて辛い思いでした。

 

-暴走族

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.