暴走族追尾にパトカーはNG?!効果的な方法はこれだ!

投稿日:


テレビでよく暴走族を追尾するシーンを見ます。

2017-06-01 (5)

暴走族が出現し、発見した人が通報します。

そうするとパトカーが数台現場に出てくるわけですが、

実はこのパトカーでの追尾はダメなんです。

ではなぜダメなのか記載していきます。

 

パトカー追尾がなぜダメなのか

パトカーで追尾するときに、パトカーはサイレンを鳴らします。

このサイレンの音はご存知の通り、かなり大きな音がなります。

暴走族もかなりの爆音ですが、このサイレンもかなりの音です。

さらに!

パトカーはマイクで

『危ないからとまれ!』

なんて言います。

このマイクもかなりうるさいです。

もはやどっちが爆音で近所迷惑させてるのか分からないくらいです・・・

 

パトカーが出てくると暴走族達は調子に乗り出し、慌てて解散するどころか

ケツ持ちを行い、パトカーに追われるのを楽しんでしまいます。

赤いシグナルがグルグル回り、サイレンが鳴り、マイクで怒鳴られ・・・

っていう中で単車に乗っているのが楽しいのです。

これではパトカーが出てくる意味があまりなく、パトカーのサイレンやマイクもうるさいので、

かえって迷惑になくらいです・・・

 

パトカーで追尾しないでどうするの?!

パトカーで追尾しないとするとどうすれば良いのか・・・

好き勝手している暴走族の危険行為を放置する訳にはいきません。

自分が警察だったら『覆面パトカー』を出動させます。

あくまでも赤灯は付けず、静かに追尾します。

そしてカメラを取り、証拠を集めます。

もし、集会をすぐに解散させたいのなら『白バイ』を出動させます。

パトカーだと車の入れない細い路地に逃げ込めば簡単に逃げる事ができます。

しかし、白バイだとそれができません。

自分が暴走族をやっている時は、白バイが一番怖かったです。

なぜ深夜だと白バイの出動がないんだろうって思っていました。

もし集会中に白バイが出たら逃げ切る事はけっこう困難です。

それに『封鎖ネット』も有効だと思います。

2017-06-01 (7)

前方に進めなくなった暴走族はUターンするしかありません。

しかし、Uターンすると後ろからくる単車とぶつかったりとにかくワシャワシャします。

たちまち暴走族の集団は解散し、現行犯逮捕だって可能です。

地元の警察であれば、暴走族が集会でどのルートを使用するかはおおよそ予想は付くはずです。

自分も地元で暴走族をやっている時に毎週土曜日は集会をしていました。

しかし、封鎖ネットが出たのはたったの1回です。

しかもネットを出すタイミングが早くてすぐに逃げれてしまった・・・

警察も使い慣れていなかったんでしょう・・・

 

まとめ

暴走族の集会にパトカーが出動するのはナンセンスです。

サイレンはうるさいし、マイクもうるさい。

暴走族達もパトカーを煽り、暴走行為を楽しみ始めてしまいます。

自分が現役で暴走族をやっている時に、集会中こうなったらやばいなって思っていたのが、

覆面パトカーが現れる。

覆面が出ると事件になる可能性が高いって噂でした。

実際事件になった集会も覆面パトカーが出ていました。

そして、ビデオや写真をガンガン撮っていました。

次に封鎖ネットです。

これが出たらどうしようもありません。

ぜんぜん封鎖ネットがでなくて良かったと思いっていますw

最後に白バイです。

パトカーは車が通れない狭い路地に入ってしまえば簡単に逃げる事ができます。

しかし、白バイはそうもいきません。

集会に白バイが出動しなかった詳細は知りませんが、本当に出なくて良かったと思っています。

-暴走族

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.