適当な大学に行くなら少年院の方が良いって本当?!

投稿日:


世間で1流と呼ばれる大学に行くならば、学べる事は沢山あるし、

1流大学に集まる人同志の交友関係が出来ます。

しかし、4流、5流と呼ばれる大学に行くくらいなら少年院の方が学べる事が多いと思います。

それに、4流、5流大学に通い、あまりよくない交友関係を作ってしまうとろくなことをしなくなります。

学校をサボって遊んでばかりいたり、バイトがメインで学校に行かなくなったり・・・

だったら少年院へ行った方が学べる事、為になる事は多いんじゃないかと思います。

 

少年院では資格取得が出来る!

少年院は犯した罪を償う所というよりは、社会復帰へ向けて更生する所です。

なので、日常生活の多くの時間は資格取得の勉強や訓練をしています。

ではどんな資格が取れるんでしょうか。

・ガス溶接技能講習

・アーク溶接安全衛生特別教育

・コンピュータサービス技能評価試験(表計算部門2級,3級・ワープロ部門2級,3級)

・基本情報処理技術者試験ITパスポート

・情報活用試験(J検)2・準2・3級

・CAD利用技術者試験2級

・危険物取扱者試験(乙4)

・簿記検定試験2級・3級

・小売商検定試験2級・3級

・小型車両系建設機械運転業務特別教育

・フォークリフト運転業務特別教育

・移動式クレーン玉掛特別教育

などの資格が取れます。

自分は表計算の資格を取得しました。

表計算とは、エクセルを使い、データをまとめ表やグラフを作成する資格です。

3級だったら基礎知識なので、2か月くらいで取得可能です。

試験も1発で合格する事が出来ました。

当時19歳でパソコンも触ったことが無いような自分が取れる資格なので、

かなり簡単に取れる資格だと思います。

今までパソコンなんて触ったことはほとんどありませんでした。

しかし、ブラインドタッチからきっちり訓練しました。

お陰様でスラスラとブラインドタッチできます。

パソコンを触っている人を見ていて自分よりブラインドタッチが早い人ってあんまりいないなって思うくらいです。

特に大学卒業している人なのに、まともにパソコンを使えない人を見ると大学時代何してたんだろうと思います。

 

価値観を変える事が出来る!

少年院では更生を目的として生活しているため、なぜ自分が犯罪をしてしまったのか日々考えます。

集団生活でいろんな院生の考えや、教官の考え方を聞く事により、価値観が変わります。

大学では自分の価値観を変える程の出来事ってそんなにないんじゃないでしょうか?

今までの価値観を否定し、新しい価値観にするというのは人として大きく成長した事だと思います。

自分は少年院にいる時に、かなり自分自身を見直しました。

今になっても少年院にいる時ほど自分を見直すことは無いくらいです。

 

日々規則正しい生活をする!

起床7:00 就寝21:15。

大晦日以外は全て上記時間です。

食事は1日3食。決まった時間に、決まった時間内に食べます。

これでだでもかなり規則正しい生活が身に付きます。

集団生活をしているので、自分だけ特別扱いにはならないので、嫌でも集団に合わせなくてはなりません。

大学だとどうでしょうか?

全てが自由なので、授業をサボることもできるし、バイトをサボる事もできます。

眠い時はまだ寝ている事だって出来ます。

今日は夜更かしして朝まで遊んじゃおう。なんて事も出来てしまいます。

真面目に大学に行かないならろくな人間にはならなそうです・・・

 

まとめ

自分は大学は行きませんでした。

しかし、大学を出て新卒採用で入社してきている人を見て、世間知らずが多いです。

社会人になっても学生っぽさが抜けず、仕事の大切さを分かっていない人が多いのです。

責任の重要性が分からず、適当な仕事をします。

大学で一体なにを学んで来たのかと思います・・・

しかし、少年院では日々真面目に更生に向かって努力した生活をします。

各自が与えられた活動には責任を持って取り組むので、責任感だってあります。

適当な大学に高い学費を払うくらいなら、行かないで社会に出た方が勉強になる事が多いんじゃないかと思います。

1流大学を出ない限り、高卒でも大卒でも就職先はそんなに変わりませんし・・・

-少年院

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.