鑑別所と少年院の違い

投稿日:

根本的な違いってなに?

鑑別所は家庭裁判所の裁判をする前に生活する場所です。

鑑別所での生活態度などが裁判に影響するとも言われています。

しかし、生活態度がすごく良いからと言って刑が軽くなることはあまりないと思います。

少年院は裁判所で犯した罪に対し、社会での更生が無理と判断された人が行きます。

また、鑑別所は県内の人達が集まる場所ですが、少年院は全国から集まる場所です。

収容人数は鑑別所は50~60名で、少年院はおおよそ200名弱です。

もちろん場所によって変わってくるので大まかな数字です。

 

環境の違いは?

鑑別所と少年院の生活環境はかなり違います。

鑑別所は会話など自由にできるし、規則も少なく、自由性が高いです。

色々な不良達が集まりワイワイやる場所って感じで、部活動の合宿というか

不良達の合宿みたいな感じです。

少年院は規則は厳しいし、会話だって許可がないとできません。

規則正しく、規律正しく生活しないと行けないので、自由性はほとんどありません。

鑑別所はゆる~い感じで、少年院は厳しい感じです。

鑑別所では『お前何やってパクられたの?』なんて平気で話せたりしますが、

少年院でそんな会話をしてしまったら大問題です。

悪い成績をつけられてしまい、院生活期間が簡単に伸びてしまいます。

 

日常生活の違いって?

大きな違いは資格取得だと思います。

少年院では日々資格取得の訓練をしますが、鑑別所は特にそういった事はありません。

ただ鑑別所で資格取得の訓練をしても真面目に取り組む人はそうそういないと思います。

緩い環境で人と人が慣れ合う感じなので、一生懸命やる人が恥ずかしい、馬鹿らしいと感じてしまうのです。

しかし、少年院は一生懸命やるのが当たり前の環境です。

ダラダラやっているのが格好悪く思えます。

また、みんなが一生懸命やっている環境だと、自然と自分一生懸命やってしまうものなんです。

少年院の厳しい環境も最初は大変と思えるかも知れませんが、すぐ慣れてしまいます。

不安なのは最初だけです。

また、鑑別所は週に一度お菓子の購入が出来ますが、少年院ではそういった事はできません。

ですが、イベント事の時などに食べる事が出来ます。

 

少年院は寮から出た時の移動は全て『行進』しなくてはなりません。

『イチ!ニ!イチ!ニ!』

と掛け声をしながら行進します。

鑑別所では行進なんて基本的にしません。

 


 

鑑別所の環境は緩く、合宿みたいな感じです。

また行きたいとは思いませんが、苦痛な時間だったななんて全然思えません。

鑑別所くらいでは全然更生する気にはなりません。

しかし、少年院は環境は厳しく、更生するための訓練や勉強をします。

みんな一生懸命に物事に取り組んでいる環境なので、何事にも一生懸命取り組みやすい環境です。

良い経験になったとは思いますが、だからと言ってもう1度行きたいとは思いません・・・

 

-少年院

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.