鑑別所の良い所と悪い所

投稿日:

最悪だなって思ったこと

それはいきなり起こりました。

鑑別所に入る時に荷物チェックをします。

その時に合わせて身体チェックもします。

体の傷や、不正に物を持ち込んでいないかの確認です。

身体チェックは全裸になり、ケツの穴まで見られます。

噂では聞いていましたが、かなりの恥辱でした。

これさえ乗り切れば鑑別所の生活事態はキツイものではありません。

しかし、自分が鑑別所に行ったのは8月。

くっそ暑い時に約一か月間生活した訳です。

もちろん各部屋にクーラーなんてありません。

扇風機すらありません。

暑さを凌ぐものは『うちわ』のみです。

無いよりはましですが、うちわのみで厚さを凌ぐのはきつかったです。

更に最悪なことは、この時期逮捕者が多かった事です。

収容人数が大幅に多くなり、基本的に共同部屋は2名で生活する場所なのに

倍の4名での生活になりました。

共同部屋は6畳で、1.5畳はトイレと洗面所のスペースです。

つまり4.5畳のスペースに4名が生活し、寝る事になります。

とにかく狭くて暑い。

寝るときなんかは3人が横並びに寝て、1名は縦に寝る感じで

ギリギリ寝るスペースを確保できてる状況です。

寝る場所は毎晩じゃんけんで決めてました。

やっぱり角が一番寝やすかったです。

 

そして食事の米が麦飯になります。

別にまずくはありませんが、噂の麦飯ってのがこれかあって感じです。

白米6~7割、麦3~4割って感じのご飯です。

 

楽しいって思ったこと

部屋にいるときに流行っていたのが壁を叩く事です。

叩くと隣の部屋の人も返してくれます。

自分が壁を

『トントン』

と叩くと、隣の部屋の人も

『トントン』

と返してくれます。

『トントントントン』

と壁を叩くと

『トントントントン』

と帰ってきます。

まじでくだらない事ですが、けっこう楽しいんですw

 

あとは、壁の落書きを見る事です。

暴走族によくあるような落書きで

○○連盟 ○○○(チーム名)

○○隊長 ○○参上!

なんて落書きが対数あります。

知っている人の落書きを見つけたりすると

『おおおっ!!』

とかって思いますw

しかし、落書きをすると鑑別所での生活態度が悪いと判断され、

裁判の時に不利な事となります。

鑑別所の職員もきっちりと落書きをしていないかどうか確認してます。

落書きするときは気合いを入れてしましょう!!

どうせやるならガッツリやっちゃったほうが良いと思いますw

 

一番の贅沢な時間は週に1回購入できるお菓子を食べながら

映画鑑賞をする事です。

けっこう娑婆っ気がありますよねw

 

鑑別所はたいして辛い場所ではありません。

どちらかと言うと合宿みたいな感じで、

県内の不良たちと知り合える場所って感じです。

仲良くなったりしたらお互い連絡先を交換し、

シャバで遊ぼう!みたいになったりします。

基本的にはみんな仲良くなります。

でも中には、痴漢でもやったのかなって感じのオタク風な人もいます。

なんで鑑別所に来たのか聞いてみると

『殺人未遂』なんて言ったりしますwww

どう見てもそれはないだろって感じなんですwww

恐らく不良たちと一緒になり、舐められないように言ったんだと思いますが、

さすがに無理がありましたw

 

とまあ、鑑別所には色々な人がいます。

ガチ不良もいれば、なんで鑑別所に来てしまったのか分からないような奴もいます。

もう1回行きたいとは思いませんが、苦痛な場所ではなかったです。

-少年院

Copyright© 実録暴走族、少年院の体験談 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.